相互リンクを募集しています. リンクフリーにはしていません 「変形性股関節症及び脊椎分離症」 「小遣い及び仕事に頑張っている方」 「節約系」 「株式及びFX投資」 に絞りたいと思っています。 興味のあるかたはコメント等頂ければ嬉しいです。 尚、Wワーカーなのでお返事が遅れることがあります。その旨ご了承ください

2016年02月11日

激怒・・今だから書ける退職日記A

昨年12月1日頃の私の心理としては、退職届を出してはいたものの、「本当にに辞めるの?」という半信半疑な部分がありました。
退職届も宙に浮いたような状態でしたしね。

勤務している会社は、父親が社長、母親が経理の役員、長男が専務という典型的な同族会社。
構図としては「父親」対「母親 息子」という家族関係だった。
急逝した2代目社長というのは初代が創業した後を継ぎ、「現場好きな社長」でした。若い頃は、工場で従業員と一緒に走り回っていたそうだ。
まぁ、のんびり机の上で仕事していられる状況でもなかったのでしょうけど・・。

私が入社後も、殆ど休みも取らずに工場へ出勤し、本社(別の場所にあります)には月1回行くか行かないか程度・・。
本当に現場好きな人だった・・。
私が入社するまで、PCを初心者レベルでさえ使える人が居なくて、役所関連の書類作成や提出書類を作っては、車に同伴させてもらい、役所まで日参したりもしました。

可愛がってもらっていたのか、いい様に使われていたのかは微妙ですし、晩年の1年程は「衰えた感」が強くて「???」な部分も多かったですが、基本は「良い社長」だった・・。

急逝した時、通夜や葬儀には、工場の全ての人が出席。その中には、20年超の勤務しているパートさんも多数含まれていました。

通夜では喪主の「当たり障りのない挨拶」がありました。
葬儀が終わり、1週間、10日、2週間、3週間・・。
私達、庶民でさえ父親が死去すれば手続きで、1週間程度はバタバタするでしょう。それが経営者であれば、後継ぎはなおさら忙しいだろうね・・それを理解しない程、私は頑迷ではないつもりだ。

・・
・・

2週間、3週間経っても、息子である専務も経理役員である夫人も来ない。
1日来い!と言っている訳では無いですよ。朝、朝礼の時間に合わせて5分でも良いから、顔をだして
20年を超え、働いているパートさん達に、菓子折り1個持ってきて「ありがとう」の一言があってもよくないか?
私は非常識な人間だから、自分の見識に自信はないが、間違っていますか??
訪問してくださっている方々の良識を伺いたいものです。

息子が来たのは、1か月を超えた年末の仕事納めの日・・・
朝礼の時間に合わせて来て挨拶・・
「社長の葬儀の時は、ありがとうございました(一応言ったな)今、社長の咳が空席ななってしまいましたので、自分が来年1月に社長に就任します。宜しくお願いします・・」

・・阿保か?
葬儀の後すぐに来て、葬儀に出席してくれたお礼を言って、その後1か月越えた辺りで「就任云々・・」の話をするなら、納得も出来る。
「自分の父親と10年、20年働いた工場従業員」達に失礼だろ?
何を宜しくしたいんだ?
・・
工場事務所にある社長のデスクの引き出しの中身を、何故か全て机上に出し・・何故??何がしたいの??・・早々に工場を後にしました。
ISO取得に向け、昨年から工場は大幅な設備改善をしている。わざわざ工場に来たのに、その日も、工場内に入って視察もしていない。馬鹿じゃないのか?
トップマネジメントというのは机の上だけで成立しているものでもないだろうに・・。
ましてやトップの求心力が全てだと言っても過言ではない同族会社で、だ。

工場事務所は、社長の私室みたいなもので私物も多い。
・・社長の机の上に積まれた書類
・・棚の中にあるアルバムや石原裕次郎のカセットテープ・・昔行った慰安旅行で撮った元気な頃の社長の写真など・・
急逝から2か月・・
2月11日時点で、未だ放置されたまま・・何一つ片付けられていないよ。
家族に放置されているようで・・見る度に、哀しい・・

1月中旬・・新社長 就任

とても鎮痛剤を多投しながら「この人の下で働こう」・・そういう気持ちになれませんでした

・・ ・・大学病院定期検査の2週間前です・・



にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 貧乏サラリーマンへ
にほんブログ村












posted by himotanuki-f at 05:42| 愛知 ☀| Comment(2) | 退職日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする