相互リンクを募集しています. リンクフリーにはしていません 「変形性股関節症及び脊椎分離症」 「小遣い及び仕事に頑張っている方」 「節約系」 「株式及びFX投資」 に絞りたいと思っています。 興味のあるかたはコメント等頂ければ嬉しいです。 尚、Wワーカーなのでお返事が遅れることがあります。その旨ご了承ください

2016年06月06日

・・で、我が家は?

今週末は広告ポスティングがお休みらしく、のんびりしています。
理由はわかりませんが、担当者から連絡がありました。

最近の話題は、北海道の少年の話でしょうか・・。
この一連の報道は、少年が見つかってから初めて記事に目を通したのですが、「躾か虐待か」という論争が起きているようですね。
私見で言えば「わからん!!」としか言いようがない。子供に対して、オギャァーと産声を上げてから積み上げてきた日々の関係の上に躾が成立すると思っている。今回起きた事だけを切り取って判断は出来ないだろう。
子供が無事だった事だけで安堵できますが・・。

街中のスーパーで、お菓子が欲しい、玩具が欲しいと言って泣いてぐずる子供に、「もう、置いてくからね!!」というセリフを投げた事が無い親なんて希少じゃないか?
その時に、一瞬でも目を離した事が無いと言い切れる親もいないだろう。
では、その隙に子供が連れ去られたら?・・これは虐待か??
目を離した親が悪い??
山中とは違う・・泣いてその場にいるだろう、という予測はしないか?・・私ならするかもしれない。

私も、ヒモタヌキが幼年期に迷子にさせた事がある。
ある程度規模の大きい公園で、水遊びの後、着替えさせて、服をリュックに入れている間、ヒモタヌキが私の背中側にいて、一瞬目を離した、それこそ5分程度の時間に消えたからなぁ・・。
あの時の心境は2度と味わいたくない・・もう2度と会えないんじゃないか等と考えて必死に探しましたもの。
結果的に迷子の放送がかかって見つかったんですけど、恐怖体験といってもよいな。

我が家では、普段は奥さんが見てるから口を出さないようにしている。
私の方針は、「親が居なくても子は育つ」「親の悪い所を見て、父親を嫌って成長する」だからねぇ。

あえて言うなら2点だけ・・子供を殴らないなんて高尚な事は言わん!
子供を叱る時に、玄関に鍵を掛けて「反省するまで家に帰ってくるな!」という事だけはしない。子供には常に帰れる場所を与える事。
本気で張り倒すときは「自分と、そして他人を傷つけた時」だけにしようと心がけています。

・・そういえば、最近、ヒモタヌキを張り倒してないなぁ・・
まぁ、中学生になれば、本気で親子喧嘩する日常が待っているだろうから、その時の楽しみにとっておくかな
・・
・・さて・・いつまで勝てるかな・・ちょっと不安だ・・




にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 貧乏サラリーマンへ
にほんブログ村



posted by himotanuki-f at 01:46| 愛知 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする