相互リンクを募集しています. リンクフリーにはしていません 「変形性股関節症及び脊椎分離症」 「小遣い及び仕事に頑張っている方」 「節約系」 「株式及びFX投資」 に絞りたいと思っています。 興味のあるかたはコメント等頂ければ嬉しいです。 尚、Wワーカーなのでお返事が遅れることがあります。その旨ご了承ください

2013年12月15日

青春の終焉・・お金にはジェットエンジンが付いている

私にとって30歳は人生の激変期でした。
それまでは一人暮らしで、勝手気ままな生活をしていたのが「結婚」を機に生活が一変。
恋愛は「好きよ、嫌いよ」のある意味仮想世界の関係。結婚へと進むと「どこに住むの?光熱費は?食費は?」と、とってもリアリティに富んだ世界の扉が開きます。

このプログ、特に回顧録は過去の貯蓄形成に関して重点を置いているので、甘い新婚生活・・友人に言わせると「老人夫婦みたいな生活」は棚の上に放り投げ、この時期の怒涛のような貯金の動きを追っていきます。

当時30歳の私の経済環境
貯蓄金額 2200〜2500万円{推定}
会社員年収{当時の役職は主任} 550〜600万円{推定}
この年収だと可処分所得が400〜450万円の間だったような気がします。20年近く前の事なので
推移金額が多い。しかし、それ程違ってはいないと思います。

住居

結婚に際し、最初に直面するのが「何処に住むか?」でしょう。
結婚に至る過程で紆余曲折があり、この時も友人に助けられました。
改めて感謝したい。本当に友人に恵まれたと思っています

実は入籍より同棲状態が先で、この時点では夫婦ではありませんでした。住んでいたのは私の1DKの部屋でした。1DKでは限界があるので引越しを考え、いくつか候補をピックアップ。

@ 同じ団地{公団住宅在住でした}の2DKへ引越し。但し抽選がある
A 民間賃貸への引越し
B マンション購入
C 分譲戸建て購入

最初の選択は@でした・・が、抽選にハズレて撃沈。くじ運悪いんだよね。

Aは選択肢に入れましたが、関心なく却下。

残ったBCで数カ月探しまくった結果、「住んでも良いかなぁ」と衝動買いしたのがCの選択で、現在の自宅です。

奥さんも車に乗らないので、住居には外せない条件がある。
@ 病院が近い
A 公共交通機関が近い
B 役所関係の公共施設が近い
C 日常の買い物に不便さがない
この4点を備えた立地で、私の住宅ローンを考慮したうえでの価格上限が3500万円の物件。
北間口であることは、この際些細なことでした。

購入物件を決めて、頭金や事務手数、住宅ローン、火災保険料、新しい家財道具、引越し費用・・怒涛のごとくお金が動いていく。
私が「お金の効力」を認識した時期でした。
わかりやすく言うと・・「貯金があってよかったね」
・・です。親からの資金援助はゼロでしたからね。

あくまで推定で、当時の分譲戸建て購入時の資金の流れです。今後、購入をお考えの方がいれば参考になれば・・

4LDK分譲建売住宅 3500万円
事務手数料     約100万円{ニコニコ現金払い}
火災保険料     約30万円{ニコニコ現金払い}

頭金1500万円 
住宅ローン2000万円 {金利2.55%}
35年ローンで ボーナス払い無し
 月額 推定 85000円


新規家財道具  約50万円{ニコニコ現金払い}
引越し費用 ??よく覚えていませんが現金払い

ここで最大の援助者がいました。
奥さんです。
頭金のうち、500万円、家財道具費用を全額負担してくれました。当時、彼女も高校卒業後、零細会社の事務職でコツコツ貯めていた貯金があったらしく、その中からだ資金提供してくれました。
・・離婚したら、家財道具を全部持っていかれても文句が言えないね状態・・です。
・・ある意味、似た者同士なんでしょう。

この援助は大きかった。私が頭金等を出した上で、まだ7,800万円の余力を残せていましたから。

新居を買い、新しい生活を始めて・・住宅ローンも始まって・・
それまでは「使ってないから勝手に貯まっていく状態」で、自分の明確な意思なんて全くない。
私が初めて意識して、自分の意思で「お金を貯める」事に目覚めた時が、やがてやってきます・・


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 貧乏サラリーマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

親父日記 ブログランキングへ

育児・小学校低学年 ブログランキングへ


posted by himotanuki-f at 07:35| 愛知 ☀| Comment(2) | 回顧録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やはり結婚するまでが貯金が出来るかの分かれ目ですね。
それにしても物凄い額の貯金をされたのですね。


今日はお手上げでした。
税率20%への影響もあるのでしょうね。

Posted by ごんた at 2013年12月16日 21:26
ごんたさん

訪問有難う御座います!

そうですね、結果はマイホーム資金になりましたが、「貯金している意識」なんてまるでなかったのは事実です。
貯金のために修道士みたいに禁欲的でもありませんでしたし‥

株は‥私は休眠中です・・ー200万円ほどの含み損でしょうか
FOMCを通過しないと無理そうな気がします
Posted by ヒモタヌキ父 at 2013年12月17日 03:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: