相互リンクを募集しています. リンクフリーにはしていません 「変形性股関節症及び脊椎分離症」 「小遣い及び仕事に頑張っている方」 「節約系」 「株式及びFX投資」 に絞りたいと思っています。 興味のあるかたはコメント等頂ければ嬉しいです。 尚、Wワーカーなのでお返事が遅れることがあります。その旨ご了承ください

2013年12月19日

不愉快だ

30歳で持ち家を得て、結婚生活を始めた当時の私たちの生活は?というと・・

私は朝6時に自宅を出て、帰宅が18時30分〜。
奥様は当時は超零細会社の事務職でした。会社が通勤時間1時間超の遠方にありながら継続して勤務。
私より早く出勤していました。その上で家事もこなしていましたから、かなりハードな生活だったでしょう。
互いに帰宅し、食事等を済ませると疲れて日常会話もそこそこに「明日に備えて寝る」だけの生活。老人夫婦の生活と言われる所以でした。

家計の分担では、私の収入から光熱費、住宅ローン等で年間130万円{推定}の支出。この時から、今の家計スタイルは定着していました。
奥様の収入から食費や雑貨等を負担。
この辺は共働きの最大の利点ですね。

サラリーマンの3大天敵、住宅ローン、教育費、保険
私の目の前に現れた最初の天敵、住宅ローン。

住宅ローン借入は・・
住宅金融公庫{当時}・・1200万円{35年 固定 2.55%}
銀行ローン‥800万円 {3年変動 2.11%}という内訳でした。
ボーナス払い無しで推定 約85000円

銀行には借りる必要もなかったのですが、不動産屋の担当営業マンと銀行へ行き、ローン手続きを組んだときに銀行側から「借りてほしい」という要請があったから。
当時年収が500万円超で頭金が1500万円。優良借主ではありましたから「借りさせやすい客」だったのでしょう。
金利が少し低かったこともあり借り入れを承諾・・これはよくよく考えると手数料がかかり失敗でした。

やがて・・とても不愉快な使者がやってきます。

郵便ポストに金融公庫から届いた封書
中を開くと35年間分の毎月の支払金額とその内訳{元金と利息分の割合}
知っています? 私も知ってはいましたが、明記されていると、これ程腹が立つものはない!!
支払当初は利息の支払い分が多くて、元金支払い分など少ないんですよ。
しかも35年分がずらぁぁ〜〜と記載されている・・卒倒したくなります

「知っていることと解っていることは違う」・・痛感!

ここで横暴な亭主は結婚したての奥様に無慈悲な宣言をしたのでした。

「6年間我慢してほしい。6年で住宅ローンを完済させるから」

6年という期間は、当時の給料所得者の住宅ローン控除{年末調整でするやつです}期間が6年だったから。

・・
横暴だよなぁ・・自分が女性ならドン引きだろうな・・
よく我慢してくれたものです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 貧乏サラリーマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

親父日記 ブログランキングへ

育児・小学校低学年 ブログランキングへ
posted by himotanuki-f at 05:04| 愛知 ☔| Comment(2) | 回顧録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様です。

缶コーヒーをよく買われているようですが、自宅で飲まれるのでしょうか?

私も以前は缶コーヒーを買って飲んでいたのですが、高いし、塵になるのでスティックのインスタントコーヒーに変えました。

一杯づつ小分けで包んでいるので香りも逃げずに美味しく飲んでいます。

Posted by ごんた at 2013年12月19日 21:45
ごんたさん

お早うございます

自宅ではインスタントコーヒーですよ。ほぼAGFかMontes
{よくわからないメーカー}

缶コーヒーは会社用です。新聞配達の終わりと会社での朝の仕込みの終わりとに飲んでいます。

楽しみの一つでしょうか・・
30缶で688円で購入しています。
Posted by ヒモタヌキ父 at 2013年12月20日 03:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: