相互リンクを募集しています. リンクフリーにはしていません 「変形性股関節症及び脊椎分離症」 「小遣い及び仕事に頑張っている方」 「節約系」 「株式及びFX投資」 に絞りたいと思っています。 興味のあるかたはコメント等頂ければ嬉しいです。 尚、Wワーカーなのでお返事が遅れることがあります。その旨ご了承ください

2016年01月01日

謹賀新年

謹賀新年

1年で、最大級の重量と厚みがある元日の新聞配達。
午前2時に起きて、2時20分には自宅を出ました。

新聞本紙等を輸送してくるトラックが、販売店に到着したのが午前2時40分頃・・。
バタバタと準備をして、店を出たのが3時10分頃だったかな。

暑い!!

折り込み広告を新聞本紙に入れるだけで、汗が出てきて、「暑い!え〜い、上着が邪魔!!」

1月1日の寒空の中、上着を脱いで配達に出発です。全然寒さを感じない程の、厚みと重量なんですよね。

このバイトを7年近くやっているから、どの家が、どういうポストで「元日の新聞がポストに入らない」かは知っているからね。正月用のビニール袋を30枚ほど持ってきて、片っ端から入れて、玄関横や門のドアノブに置いたり、引っ掛けたりする。
壁ポストは、裏側に入れるお宅は、入り込む。

夜間巡回している警察官に見られたら、完全に不審者だろうねぇ。

・・終了して、販売店に帰還したのが4時40分過ぎ。普段より30分近くは遅くなります。
店に着いたら、普段とは違う場所に新聞を置いた家を申告用紙に記載。
お客様から「新聞が無い!!」という問い合わせ対策なんですけどね。

店長から「お疲れ様」と3000円が入ったお年玉袋、カップうどんを頂き、帰宅しました。

どうぞ、元日から不配がありませんように!!

昨年は、配達途中から雪が降りだして、ビニール袋に入れていたのに、水濡れして苦情が入ったんだよね。
・・
・・
一大イベントが終わり、新年が始まる。
取りあえず、店長から頂いた3000円入りお年玉袋に、ヒモタヌキへのメッセージを書きます。

「ヒモタヌキへ 昨年は頑張ったね。父さんと母さんもヒモタヌキが がんばった事を、ちゃんと見ているよ。今年も元気でね!!  父上様より」

これも毎年恒例で、店長に貰ったお年玉袋をそのまま横滑りさせ、ヒモタヌキのお年玉にしています。

あとは・・体が冷えてきたから、「どん兵衛」にお湯を入れて、最近話題の「10分間どん兵衛」を試してみよう!

では、皆さま、よい正月をお過ごしください



にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 貧乏サラリーマンへ
にほんブログ村



posted by himotanuki-f at 06:00| 愛知 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。

新聞配達ご苦労様です。我家にも分厚い広告が入った新聞が入っていました。こんな苦労があるとは知りもしませんでした。大変な一大イベントとよく実感できます。本当にリアル感があり文書がうまく尊敬いたします。

昨日書いた、”単なる一日”というのは嫁ではなく私が言ったのです。すみません、下手な書き方で・・。嫁は気にしますね。私はまったく。。。
単なる冬の一日らしくNetflixでレオンとマイノリティーレポートを見ていたら2016年というものになっていました。子供の頃親父にTV見ていて殴られましたが、自分も似ているなーと思います。殴りはしませんが、TVに興味がないのです。殴られているうちに興味がなくなったのかもしれません。
私にしてみたらTVも終わっている・・と思います。スポンサーの多くはGAME会社で、皆いくら課金しているんだろうと思います。

親父は大の新聞マニアです。何回か投稿して記事になった事があります。親父が生きているうちは新聞取り続けます。子供の頃さんざんひどい目にあわされた親父ですが、彼から新聞取り上げたら何もなくなるので。
暇なので新聞読んで知ったような事を言ってくるので”むかー”としますが。。

先日大学時代の友人と忘年会をしましたが、中国に数年赴任していたものがいましたが、彼曰く、これからの若者は彼らと戦っていく必要があると。中国人、インド人などは非常にタフで勤勉だと言っていました。日本の若者が彼らに勝てるのか疑問だとも。
私もそう思います。IT業界は完全に米国、インドなどが中心です。ITではないですが、、中国のアリババを見ていると、服など日本で買うのがアホらしくなります。

家の娘は国際感覚も何もないのであきらめています。ひもたぬき君にはがんばってほしいと思います。子供達もグローバルな中で生きていく時代にすでになっていると私は思います。

今年がひもたぬき父さん一家にとって良い1年である事を願います。
Posted by コウサン at 2016年01月01日 09:55
コウサン
奥様ではなく、コウサンだったんですね。文章から読み取れず、すいませんでした。
確かに、昔に比べれば、正月らしさはなくなりましたね。
元日の1週間前から、新聞店店内に、元日用の広告等が、溢れかえりだしますから、それが年末年始の風物詩でしょうか。

ヒモタヌキには英会話以外に、中国語をやらせたかったんですけど、本人が興味が無くて・・。
スペイン語と中国語、ヒンディー語が使えれば、選択肢が増えそうな気がするんですけど。

今のヒモタヌキの世代は、国内だけで過ごせる時代ではなくなるでしょう。
海外へ旅行するのではなく、海外で生活するという選択肢があってもよいと思っています。
Posted by ヒモタヌキ父 at 2016年01月02日 05:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: