相互リンクを募集しています. リンクフリーにはしていません 「変形性股関節症及び脊椎分離症」 「小遣い及び仕事に頑張っている方」 「節約系」 「株式及びFX投資」 に絞りたいと思っています。 興味のあるかたはコメント等頂ければ嬉しいです。 尚、Wワーカーなのでお返事が遅れることがあります。その旨ご了承ください

2018年04月22日

復活

今朝からヒモタヌキの機嫌がすこぶる良い。最近になく素直なご様子で起床したのだが、それも当然か・・。


今年に入り、学習塾を変え、往復が単独行動になった事や行動範囲が広くなった事もあり・・決め手は「ヒモタヌキがブツブツ言って、煩い!」と言う奥様の言から、スマホを復活するという約束をしたのが、今月初めの事。

ヒモタヌキの部活の予定表を見ると土日は春期大会が入っていましたが、「うちの学校、弱いから〜!」と自己申告通りに、あっさりと敗退し予定が空いたらしい。

再契約するうえで、ヒモタヌキの懸念は「LINEの引継ぎ」でした。
私もよく理解していないので「SIMが変わって電話番号が変更になった場合の引継ぎ方法」を調べていたのですが、端末の変更が無ければ特に再設定も必要ないようでした。

段々とこの手の事に疎くなるのは加齢でしょうかね・・



ヒモタヌキのフットワークが軽快でしたので、名古屋市中区栄地下街にある「楽天モバイルショップ」に行って契約を済ませ、「ちょっと付き合え!」と言って「ドン・キホーテ」・・(全国区だよね?)・・に行ったら、買い物かごに「あれも、これも」と大量のお菓子を入れられました。

まぁ、行こうと誘った時点で判ってましたけどね。
中学になって・・本人曰く・・「思春期の中学生なんだから理解しろ!」・・とい理由で、ヒモタヌキと出掛ける事もないので「滅多にないから、いいか」という気分で、入れ放題にさせました。


ヒモタヌキにスマホを渡す時に、「これは受験失敗のアイテムになるかもしれないから注意しろ」と警告しましたが・・効果はないだろうねぇ・・









にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 貧乏サラリーマンへ
にほんブログ村











posted by himotanuki-f at 14:12| 愛知 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

・・失念

今朝は久し振りにロキソニンを服用しました。
余り股関節の状況が良くないんだよなぁ・・ポスティングの週末行脚7時間が響いてるのかもしれません。
少し思案のしどころです・・。

すっかり忘れていた給料の振り分け。
先月今月と新聞配達のバイト代を生活費待機口座に振り込んでいないので・・(税金の支払い用に手元資金の為)・・小遣いを抜いて別財布に入れて放置していました。

A収入:1○万円・・来年度生活費の為、口座待機
B収入:51053円
    振り分け:小遣い 1万円
    税金対策用    4万円
    仕事関係支払い用 1053円
C収入:18640円 ・・ヒモタヌキ授業料口座待機

仕事絡みで毎月、切手を購入するので(後日清算)その資金に端数を回しています。

・・こちらも

2018-04-15.jpg

4月は偶然ですが休日出勤が多い。連休が無いので主な支出が平日の昼食費と週末の朝食費ですね。

週末の木曜から土曜にかけて朝食費が500〜1000円支出があるのは、広告ポスティング配布エリアにローソンストア100がある影響です。因みに2日分を買っている金額です。

広告ポスティングをやっていて「お腹すいたぁ〜」と思う午前5時頃・・。基本108円均一で普通のパンなどを買えるのが嬉しい。時間帯が時間帯なので10円20円と値引きされていたりもする。

これが大手3社のコンビニだと、パンやおにぎり、弁当のサイズダウンが激しくて、お腹を充たす量を買うと支出が負担なので・・。

15日で小遣いが5000円残りとは優秀だ。




にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 貧乏サラリーマンへ
にほんブログ村




posted by himotanuki-f at 07:42| 愛知 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

断捨離中

「2度ある事は3度ある」
「3度目の正直」
「仏の顔も3度」
・・
「石の上にも三年」
「早起きは三文の得」

とかく3のつくことわざというのは多い。

私には地元を離れ関西方面で暮らしている年賀状友人がいる。最後に会ったのは30年前で、友人が結婚前だったような・・。

その友人からの年賀状に昨年体調を悪くしたそうで、現在は回復していると書いてありました。

まぁ、友人になったのが、現在のヒモタヌキの年齢と同じ13歳なので、あれから37年・・。
50歳を越えれば、「ここも痛いしあそこも痛い。どっちも痛い」と故障や不具合も起ころうというものだ。

先々週、「父さん、(僕の)部屋に置いてある本を移動して!! 狭い!!!」というヒモタヌキの訴えがありました。
元々、ヒモタヌキの部屋は、私が使っていたのですが、ヒモタヌキに渡す時に本の移動をしていませんでした。
本心を言えばヒモタヌキに片手間にでも本を読んでくれることを期待して置いておいたのですが・・撃沈です。

これを機会に書籍類を処分しました。
私が本を処分するのは今回で3度目・・(ここで冒頭の言葉につながる)
学術書や貴重本等は1冊もなく、田中芳樹、内田康夫、赤川次郎、宮城谷昌光、高田崇史、星新一でおよそ7割を占め、3割で吉川英治、司馬遼太郎、西村京太郎、城山三郎、邱永漢・・その他等々が占める、完全な趣味の世界。
かなり躊躇しましたが、私自身50歳を超え、体力の低下も自覚していますし、いずれ「誰か」が処分するなら身体が動く今の方が良い。
遺品代わりに、40冊程度残し処分しました。
吉川英治の新平家物語、田中芳樹の銀英伝や宮城谷昌光の晏子や楽毅等、数点ですが・・。

ついでにクローゼットの中の衣服で、ここ2年で肥った為に着れなくなったもの、5年以上、着続けてきた古い服等も処分しました。

まだ乱雑な状態ですので、時間を見つけて整理整頓していこうと思います。

・・
・・
因みに私の好きな言葉は「三日坊主」です・・。






にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 貧乏サラリーマンへ
にほんブログ村







posted by himotanuki-f at 06:46| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

訃報

今朝、新聞配達が終わり、自宅のPCを立ち上げネットに繋ぐと、yahooのトップに「作家 内田康夫氏」死去のニュースが載っていました。

トラベルミステリーの第一人者と言われる西村京太郎氏とは、また違った楽しさのある作家さんでした。私が最初に出会った作品は、角川映画の天河伝説殺人事件だったような気がします。

曖昧な記憶ですが「天と地と」と同時上映だったような・・。
「天と地と」は海音寺潮五郎の良作ですが、映画はなぁ・・

「角川映画は金をかけない方が良いものが作れるのじゃないか?」と言われてたような気がします。

私自身、内田氏の作品を追いかけて本棚には60冊程度は収められていると思います。

浅見光彦シリーズを終わらせた時には、体調がすぐれなかったのでしょう・・。

本棚から1冊取り出し、読み返しましょう・・
安らかなご永眠をお祈りいたします。




 









にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 貧乏サラリーマンへ
にほんブログ村

posted by himotanuki-f at 10:55| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

独白

・・読み流してくださませ・・

昔、昔、あるところにAさん、Bさんという人が居ました。AさんとBさんは全く同じ「先天性疾患」を持ち、それに起因する全く同じ障害を持って生活をしていました。

Aさん、Bさんの共通の知人である健常者のCさんは「お互い、同じ疾患を持っているのだから互いの気持ちがわかるだろうし、助け合ったり相談できたりするかもしれない」と2人を会わせようかと考えました・・。

・・よくある昔話で、これで「AさんとBさんはお互いの事を話し合い、相談し、励まし合う仲になりました」

・・という終わり方ならば大団円なのでしょうね・・健常者目線だとね。

因みに先天性疾患を持つ私としては異なる意見です。

・・ ・・・
ヒモタヌキは幼少期からADHD 多動症との懸念がありました。地域の療養センターに行った事もあり「大丈夫でしょう」と言われ、実際には小学生になってから改善されていきました。多少、安心もしていましたが、経過観察という事で様子を見ていましたが、トゥレット症候群、特にチック症が残っていました。

13歳・・今年で中学2年生・・。
悩んでいましたが、本人へ伝え病院へ行く決心をしました。
子供への心理的負担を考え躊躇もしましたが、成長するにつれ治療が遅れれば後悔しか残らない。本人へ伝えることは奥様が難色を示していますが、子供は馬鹿ではないし、本人の自覚なしには改善も出来ない。

私や奥様も50歳を超え、何時までも一緒にいられるわけではない。自身の衰えを自覚している最近、自分たちの体力と気力があるうちに改善できる範囲で改善させた方が良いに決まっている。今、躊躇して「目も耳も口も塞いで」何もしないのは、自分が可愛いいだけの親の責任放棄しかならない。

14歳・・私が自分の先天性疾患を知った年齢です・・本当の意味での修羅場は就職活動の17歳でしたが・・

心理的な葛藤もあったし、自分自身を支えるために、色々なものを捨てもしました。
恐らくヒモタヌキにも修羅場は来るでしょう。

自分の息子の強靭さを信じてやる事・・


ヒモタヌキが産声を上げた時、先天性代謝異常を持つ私の存在自体が、息子の邪魔になる時が来るだろう

・・その時は・・それが障害を持つ者の覚悟です。

・・あとは・・息子に憎まれること、憎まれ続ける事を承知の上で伝えることにします。






にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 貧乏サラリーマンへ
にほんブログ村










posted by himotanuki-f at 06:53| 愛知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする